ちょっと前の記事ですが

海外ドラマNAVIで見つけた記事です。

今、ゲイ度の高い海外ドラマが熱い!2012/04/06

>日本のドラマにはほとんどゲイが登場しないのに、海外ドラマにはゲイが多いな~と思っている方、きっと大勢いらっしゃるはず。事実、海外ドラマにはゲイキャラが多い! アメリカにしてもイギリスにしても、日本に比べてゲイにオープンだし、同性愛者の人権擁護団体が力を持っているし、ドラマの製作スタッフにもゲイが多いし...で、ゲイキャラが育つ土壌が日本とは桁違いなのだ。

>『クィア・アズ・フォーク』(日本未放送)、『Lの世界』のように同性愛の世界そのものがテーマのコテコテタイプのドラマもあれば、『ブラザーズ&シスターズ 』や『ふたりは友達? ウィル&グレイス』のように主要キャラの中にゲイキャラを持ってくるタイプ、『デスパレートな妻たち』や『SEX AND THE CITY』みたいにゲイのサブキャラをスパイス的に登用するタイプなど、ゲイキャラの使い方をとってみても多種多様。だけど、最近はゲイ度の高いドラマほど不思議と成功しているって噂が!?

~中略~

>そんなジョン演じるジャック、実は、昨年米アフターエルトンが発表した「ゲイキャラクター TOP50」で見事1位を獲得!
 『クィア・アズ・フォーク』のブライアンを蹴落としての首位獲得だったということで、その人気はお墨付き。

~後略~

未放送!ここもっと太字にして強調して!未放送からDVDのみ発売でもいいから!
そして、ブライアンを蹴落としての所。ブライアン蹴落とされてしまいました・・・(笑)

画像も欲しかったです。

本文の記事にはグリーの画像がありました。
[PR]

by blueco2nut | 2012-07-17 12:07 | QAF